願船漆工房 GANSEN URUSHI STUDIO INTERNATIONAL

『日常・漆との対話』 願船漆工房のブログです。工房からのお知らせ、最新情報等をお届けします。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うるしアクセサリー作り体験募集します! 

Category: 催し  
ペンダント いろいろ  
うるしアクセサリー作り第二弾!!
体験者募集します


◆開催期日  2011年11月20日(日)   11:00〜13:00 
                  
◆会費    3,000円/人 うるしジュエリー材料費含む(ペンダントトップ、小1個)        
 用意してあるペンダントトップ(小)の中からお好きなものを選んでいただき、筆で好きな図柄、色彩で描いていただきます。

        
                 
2個目からは、(小)1,500円 (中)2,000円 (大)ものによりそれぞれです
        うるしは、乾くのに時間が必要ですので、おあずかりして、後日お送り致します。
            (  約1〜2週間ほどお時間いただきます。) 



 ◆会場    願船漆工房 
〒270-1615
                  千葉県印西市師戸 80 
             TEL/FAX: 0476-99-0739 
             E-MAIL: gansen@joy.ocn.ne.jp  
 
◆会場へのルート 願船漆工房 地図  blog-imgs-44.fc2.com/g/a/n/gansen/img006.jpg

         電車  京成本線、臼井(うすい)駅下車。
              北口よりタクシーで10分、運転手に師戸(もろと)の願船漆工房と
              言ってください。

         車     東関東自動車道 四街道I.C.を出て左方向
               駐車場もございます。  

                        徒歩        約40分、印旛沼の風景を見ながら散歩はいかがでしょうか。


◆申し込み   Eメールにて下記の項目を記入の上申し込み下さい。
        ・氏名 ・年齢 ・性別 ・住所 ・電話番号(当日連絡のつくもの)
        ・車でのお越しをご希望の方はお知らせ下さい。






スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

願船漆工房

Author:願船漆工房

漆芸家・大西長利
1933年山口県生まれ
東京芸術大学卒業
東京芸術大学名誉教授
世界漆文化会議 議長

国内外において個展・招待出品多数。現在、千葉県印旛村にある願船漆工房にて、若い漆芸家の育成と創作に専念。その他執筆や国内外各地での講演活動,アジアの漆文化圏の源流調査も手掛ける。

願船漆工房では、漆の未来の創造を主眼とし、無限の魅力を秘めた漆を根本から見つめ、日常使いのものから芸術作品まで幅広く制作しています。
詳しくは願船漆工房HPをご覧ください。
twitterはこちら

願船漆工房
GANSEN URUSHI STUDIO INTERNATIONAL
〒270-1615
千葉県印西市師戸 80
TEL/FAX: 0476-99-0739
E-MAIL: gansen@joy.ocn.ne.jp
URL http://www.urushi-gansen.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。