願船漆工房 GANSEN URUSHI STUDIO INTERNATIONAL

『日常・漆との対話』 願船漆工房のブログです。工房からのお知らせ、最新情報等をお届けします。

第26回 世界漆文化会議・願船定期セミナー 2016・春

Category: 催し  
 『ごあいさつ』
 はや新緑の候を迎えました。皆様におかれましては、ご多忙の中ご健勝にてお過ごしのこととおよろこび申しあげます。
 例年のように桜の頃にセミナーをと思っておりましたが、かなわず漆の花の香に合わせての開催に致しました。
 自慢の風流「あずま屋」が皆様をお迎えいたします。漆山の見学もしていただきます。昨年に継続して漆の輪作り
(第25回記念作品)・参加者全員による指塗り作業で完成を目指しましょう。
                                    世界漆文化会議 議長 大西長利
● 講演主題 大西長利 「漆の奥を語る」
● 作品発表 若い作家達の未来へのメッセージ展
  大西長利、泉洋之、いらはらみつみ、小澤香奈子、小梛真弓、柿沼裕之、楠田直子、工藤祐介、篠原春奈、
  戸田蓉子、福多いずみ、静岡乾漆研究会
● 講談 いらはらみつみ「あえのこと」
(奥能登に伝わる稲作を守る“田の神様”を祀り、感謝を捧げる農耕儀礼)
● 第25回記念・作品制作参加
 前回のセミナーでは第25回記念作品として、参加者の皆様に絵付けをしていただきました。
(漆指塗り)今年も完成を目指して皆様にご参加頂きたいと思います。

日時 平成28年5月14日(土)13:00〜20:00

場所  願船漆工房 千葉県印西市(旧印旛村)師戸80
     願船漆工房ホームページにて、工房への案内図をご覧いただけます。
     ご希望の方にはFAX、郵送いたします。

懇親会 皆様おなじみの願船季節料理で懇親を深めていただきます。
    今年は漆の若芽、実を使った料理をご用意致します。お楽しみに!

参加費 6,000円  (学生3,000円) ※お酒付き

お申し込み  
はがき、電話、FAX、E-mailにてなるべくお早めに下記、願船漆工房事務局までお申し込みください。

以上の内容により2016年・春のセミナーを開催いたします。
漆に興味をお持ちの方に一人でも多くお声かけ下さいますようお願いいたします。
EPSN0561.jpgEPSN0308.jpg
  
漆の天ぷら

EPSN0548.jpg
第25回記念作品(部分)
スポンサーサイト


プロフィール

願船漆工房

Author:願船漆工房

漆芸家・大西長利
1933年山口県生まれ
東京芸術大学卒業
東京芸術大学名誉教授
世界漆文化会議 議長

国内外において個展・招待出品多数。現在、千葉県印旛村にある願船漆工房にて、若い漆芸家の育成と創作に専念。その他執筆や国内外各地での講演活動,アジアの漆文化圏の源流調査も手掛ける。

願船漆工房では、漆の未来の創造を主眼とし、無限の魅力を秘めた漆を根本から見つめ、日常使いのものから芸術作品まで幅広く制作しています。
詳しくは願船漆工房HPをご覧ください。
twitterはこちら

願船漆工房
GANSEN URUSHI STUDIO INTERNATIONAL
〒270-1615
千葉県印西市師戸 80
TEL/FAX: 0476-99-0739
E-MAIL: gansen@joy.ocn.ne.jp
URL http://www.urushi-gansen.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター