願船漆工房 GANSEN URUSHI STUDIO INTERNATIONAL

『日常・漆との対話』 願船漆工房のブログです。工房からのお知らせ、最新情報等をお届けします。

中国へ

Category: 未分類  
中国の太原市開催の漆芸展(6/29〜7/3)に招待されましたので、良い機会ですので、アジアの漆文化の未来像とその重要性を語ってきます。                    大西長利



スポンサーサイト


初雪

Category: 未分類  

2013初雪 

雪景色の願船

牡丹雪が見る間にまっしろな世界に変えてゆきました。

15㎝くらい積もったでしょうか…
まだまだ雪は溶けずに残っています。

きれいな雪景色と感激するのもつかの間
雪かきに悪戦苦闘!!


願船 実りの秋

Category: 未分類  


EPSN0230_convert_20121024133009.jpg

漆の木々の紅葉が始まり、実りの秋をむかえました。
どうぞおいで下さい。




漆アクセサリー完成

Category: 未分類  
漆アクセサリー 


漆アクセサリー完成しました!!!

みなさんの楽しい心があふれてくるようです

色とりどりで、あったかくて……


みなさまに『うるしのこころ』が届きますように


玉虫の家

Category: 未分類  

玉虫ハウス
願船には、毎日5匹くらいの玉虫厨子の玉虫がやってきます。
厨子ならぬ玉虫の家、つくりました。
雨水などで木に水がしみこまないように、床や柱、天井には漆が塗ってあります。

今の時期は願船にとって実りの季節。
漆のひとしずく。大好きな山桃に無花果。
宝物であふれています。
蓮横


プロフィール

願船漆工房

Author:願船漆工房

漆芸家・大西長利
1933年山口県生まれ
東京芸術大学卒業
東京芸術大学名誉教授
世界漆文化会議 議長

国内外において個展・招待出品多数。現在、千葉県印旛村にある願船漆工房にて、若い漆芸家の育成と創作に専念。その他執筆や国内外各地での講演活動,アジアの漆文化圏の源流調査も手掛ける。

願船漆工房では、漆の未来の創造を主眼とし、無限の魅力を秘めた漆を根本から見つめ、日常使いのものから芸術作品まで幅広く制作しています。
詳しくは願船漆工房HPをご覧ください。
twitterはこちら

願船漆工房
GANSEN URUSHI STUDIO INTERNATIONAL
〒270-1615
千葉県印西市師戸 80
TEL/FAX: 0476-99-0739
E-MAIL: gansen@joy.ocn.ne.jp
URL http://www.urushi-gansen.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター